羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> 知床の動植物> [ほ乳類]海> ミンククジラ

ミンククジラ [2007年10月30日]

英名 Common Minke Whale
学名 Balaenoptera acutorostrata
アイヌ語名 フンペ (= クジラ全般)
体長 7.5 – 8 m、 新生子 2.4 – 2.8 m
体重 5 – 6 t
 胸びれ上面の白い帯状模様が特徴の、小型のヒゲクジラ (髭鯨) 。歯は無く、代わりに皮フから変化したクジラヒゲがよく発達し、小型かつ大量の餌を海水からこし取ります。オキアミ類の他、マイワシ、カタクチイワシ、サンマなどを食べています。
 全世界に広く分布していますが、外洋よりも沿岸海域や湾内で見られることが多い種です。羅臼沖では5 – 7月によく観察されます。

月別アーカイブ