羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 【羅臼湖歩道】(羅臼町)

【羅臼湖歩道】(羅臼町) [2010年4月13日]

【所要時間など】往復約3時間 片道3km

【駐車場】なし 路線バスのご利用か知床峠駐車場からの徒歩利用を

お願いいたします。

rausuko.jpg 

羅臼湖入口から5つの沼を通過し、羅臼湖へ至るコースです。羅臼湖は知床国立公園最大の湖沼です。ダケカンバ、トドマツの混交林の合間に点在する湿原や雪田では初夏にはチングルマやワタスゲのお花畑が、また秋には草紅葉が広がり季節ごとに異なる表情を堪能できます。歩道にはぬかるみが多いため、長靴が必須です(レンタルについてはお問い合わせ下さい)。例年羅臼湖周辺でヒグマの目撃がありますので、ヒグマ対策は必須です。

また6月は残雪で正規ルートがわかりませんので、道迷い防止のため、ガイド付きエコツアーへの参加をおすすめします。

 

SANY0066.JPG

*羅臼湖歩道入口には駐車スペースがありません。交通事故防止等のため、路線バスの利用を推進しておりますので、ご協力をお願い致します。知床峠の駐車場から「羅臼湖入口」のバス停までは約3 km。バスを逃した場合は徒歩1時間程度です。バス停の近くでは携帯電話が通じるため、タクシーを呼ぶことも可能です。詳細は当センターへお問い合わせ下さい。

写真:横断道開通後、残雪期の羅臼湖

※ 「羅臼湖トレッキングガイド」は、当ビジターセンター(羅臼町)と知床自然センター(斜里町)の売店で販売しております。900円です。

より大きな地図で 知床国立公園散策ルート を表示

月別アーカイブ