羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 6月8日【セイヨウオオマルハナバチ防除】巡視情報

6月8日【セイヨウオオマルハナバチ防除】巡視情報 [2010年06月10日]

天候不順が続いたこの春。雪融けが遅く、桜の開花も10日ほど遅れたようです。

平野部でも、場所によってはまだ開花している桜を楽しむことが出来ます。

春になって桜を心待ちにしている人は多いと思いますが、知床で2007年から確認され

ている外来生物のセイヨウオオマルハナバチもその一人(一虫?)です。

この日も羅臼町内の桜に来ていたセイヨウオオマルハナバチを1頭捕獲しました。

※ハチは「頭」と数えます

 seiyouoomaruhanabati(saromako)100608.jpg

サロマ湖で撮影されたセイヨウオオマルハナバチ(クサフジの花を盗蜜中)

黄色と黒のストライプと、白いおしりが特徴です。

根室地方にはセイヨウオオマルハナバチとよく似た、ノサップマルハナバチ(おしり

が黒い)が生息しているので捕獲する場合は注意が必要です。

セイヨウオオマルハナバチについて興味のある方は、以下URLに詳しく書かれています

ので是非ご覧下さい。

↓北海道庁のホームページ

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/alien/seiyo/seiyo_top.htm

〈巡視中に見られたもの〉

鳥類:カッコウ

植物:セイヨウタンポポ、エゾヤマザクラ(ほぼ散りかけ)

昆虫:エゾオオマルハナバチ1頭

 

 (環境省:木村)

月別アーカイブ