羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > ビジターセンター前にシロザケが・・・

ビジターセンター前にシロザケが・・・ [2010年10月26日]

ある日の午前中のこと。

ビジターセンターの方から思わぬ言葉を耳にしました。

「センターの芝生にシロザケが落ちているんだけど・・・何か知ってる?」

 いったい何のことだろうと不思議に思いましたが、見に行ってみると、確かにシロザ

ケが落ちていました。何者かに食べられたのか既に頭は無くなっています。

 

20101026sirozake.jpg

 

ビジターセンターの近くには川が流れており、サケも遡上しますが、川からは数十メ

ートルは離れています。いくらたくましいシロザケでも陸上までは登らないので、き

っと動物が運んだのでしょう。

にしても、シロザケと言えば少なくとも3キロはあるし、

犯人はもしやヒグマ・・・・!?

胴体部分はそのまま残されているから、満腹になったのか、はたまた面倒になって放

棄したのか、真偽の程は不明です。

このまま放っておくと本当にヒグマが寄りつく可能性もあったため、綺麗さっぱり回

収しておきました。

月別アーカイブ