羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 12月3日【相泊】巡視情報

12月3日【相泊】巡視情報 [2010年12月03日]

巡視目的の一つでもある水鳥の飛来状況を確認しました。
羅臼漁港、オッカバケ漁港、知円別漁港、相泊漁港では飛来しているカモ類を含め
水鳥に異常は確認されませんでした。
また、その他海岸線、各河川においても異常は確認されませんでした。

海岸線ではたくさんのカモメ類を見ることができます。
「カモメ類」といってもたくさんの種類がいるのをご存じですか?
現在の羅臼でも、少なくても5~6種類は見られます。
なかなか見分けるのは難しいカモメたちですが、
羽の色や足の色、くちばしの色など
細かい所をみていくと、ほら、違いが見えてくる…かも。

101203_kamomerui.JPG

<湯ノ沢~相泊で見られたもの>

鳥類:オジロワシ、オオワシ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ワシカモメ、
シロカモメ、ウミネコ、スズガモ、シノリガモ、ヒメウ

(環境省:後藤)

月別アーカイブ