羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 1月5日【オオワシ・オジロワシ飛来状況調査⑦】情報

1月5日【オオワシ・オジロワシ飛来状況調査⑦】情報 [2011年01月06日]

第7回目の羅臼側の調査結果です。
オオワシ13羽
オジロワシ8羽

調査を行っていると、オオワシやオジロワシ以外にも
様々な鳥に出会います。
過去の調査でも確認していましたが、
今回とても近い距離でクマタカを観察することができました。

110105_kumataka.jpg

鳥は、幼鳥→若鳥→成鳥と成長段階にあわせて羽の色が変化します。
また、種によっては羽の色の違いで雌雄も分かります。
この個体は羽の色から、
ほとんど成鳥に近い若鳥のようだということがわかります。
クマタカは雌雄ほぼ同色なので、この個体が雄か雌かは分かりません。
鳥を観察するときその種類だけでなく、その鳥の年齢や雌雄なども観察できると
見方も増え、観察がより一層楽しめますよ。


<於尋麻布~相泊で見られたもの>

鳥類:クマタカ、トビ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、
ワシカモメ、シロカモメ、オオハクチョウ、シノリガモ、ヒメウ、
ハクセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

(環境省:後藤)

月別アーカイブ