羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 3月2日【ワシ類 飛来数調査】の自然情報

3月2日【ワシ類 飛来数調査】の自然情報 [2011年03月03日]

3月、冬鳥が繁殖地へ向けて旅立ち始める季節になりました。

ワシも例外に漏れず移動を始める時期なのですが、今年はなぜか3月に入って

さらに増加しました。今週確認したワシの数はなんと533羽。

環境省が行っている羅臼側の調査では過去最多の記録となりました。

数が増えた本当の理由は分かりませんが、今年は流氷が多く、

漁師さんですら海に出られない状況が続いています。

やはり流氷の影響も大きいのでしょうか?

 

【今週(3/2)のワシ類飛来数】

■オオワシ  271羽

■オジロワシ 176羽

■不明ワシ※  86羽

※流氷の上など、遠くにいて判別出来なかったワシの数

 

<調査中に見られた生き物>

トビ、オオハクチョウ6羽(羅臼川河口)、ホオジロガモ、コオリガモ、

ワタリガラス、スズガモ、ヒメウ、オオセグロカモメ、シロカモモメ、

ワシカモメ、セグロカモメ

                              (環境省:木村)

月別アーカイブ