羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 6月9日 初夏のお散歩観察会を行いました

6月9日 初夏のお散歩観察会を行いました [2012年06月11日]

羅臼ビジターセンターで、
「初夏の森でゆっくりお散歩」観察会を行いました。

場所は、羅臼ビジターセンターの前の川を挟んで向かいにある、
羅臼温泉園地遊歩道。
長年知床の自然や動植物を研究している浅沼孝夫さんを講師に
お呼びし、春から初夏に見られる花々の観察を行いました。

最近ようやく暖かくなってきた羅臼。
青々と茂り始めた森の中を、のんびり歩きます。

足元には小さなスミレ類がたくさん咲いています。
スミレと一言でいっても、何種も種数があります。
見分け方や分布など、浅沼さんの解説を聞きながら
観察を行いました。

他にもオオバナノエンレイソウや、ヒメイチゲなど
色々な花が咲いていますし、上を見上げると、
カエデ類など木々に咲いている花も見られました。

木漏れ日を浴びて、心地よい散策と楽しい観察会でした。

miyakasumire,oobananoenreisou.jpg

kansatukai.jpg

<羅臼温泉園地歩道で見られたもの>
植物:オオバタチツボスミレ、ミヤマスミレ、コミヤマカタバミ、
   ヒメイチゲ、ヒトリシズカ、ジュウモンジシダ、シシガシラ、
   ハウチワカエデ、イタヤカエデ、ミヤマフスマ、
   オオバナノエンレイソウ、ツルネコノメソウ、
   チシマネコノメソウ
鳥類:ウグイス、アオジ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、
   キセキレイ、ツツドリ、コゲラ、ハシブトガラ、ヒガラ、
   シジュウカラ、カワガラス
爬虫類:マムシ
昆虫類:エゾハルゼミ、エゾオオマルハナバチ、ヨシカレハ(幼虫)

(環境省:後藤)

月別アーカイブ