羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 2月13日【第11回オオワシ・オジロワシ飛来状況調査】情報

2月13日【第11回オオワシ・オジロワシ飛来状況調査】情報 [2013年02月15日]

第11回の羅臼側の調査結果

オオワシ  280羽 (成鳥214羽、幼鳥66羽)

オジロワシ 198羽 (成鳥131羽、幼鳥67羽)

478羽という結果でした。

mizunomiwasi.JPG

河口で水を飲むワシ

 今回の調査結果は、なんと過去最高の478羽という結果になりました。まさに今が飛来数のピークです。過年度の最高が380羽ほどだったので、いきなり約100羽近い記録更新になりました。それにしても、数が多くて驚きです。

 オオワシ、オジロワシという希少な猛禽類が、数多く飛来する知床。改めて北海道最大の越冬地の凄さを実感しました。

  

<その他確認した鳥獣>

 鳥類:オオハクチョウ、ホオジロガモ、シノリガモ、オナガガモ、スズガモ、オオ 

        セグロカモメ、セグロカモメ、シロカモメ、ワシカモメ、ハシブトガラス、 

        ハシボソガラス

 哺乳類:エゾシカ

                                (環境省 菅原)

月別アーカイブ