羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 2月20日【第12回オオワシ・オジロワシ飛来状況調査】情報

2月20日【第12回オオワシ・オジロワシ飛来状況調査】情報 [2013年02月25日]

第12回の羅臼側の調査結果

オオワシ  224羽 (成鳥184羽、幼鳥40羽)

オジロワシ 195羽 (成鳥128羽、幼鳥67羽)

419羽という結果でした。

ryuhyowasi.JPG

流氷とワシ達

  今回の調査結果は、419羽という結果になりました。前回の478羽から少し数が減りましたが、依然として400羽以上というものすごい数のワシが羅臼に飛来しています。調査当日は、流氷が接岸しており、流氷上のワシの様子を撮影する事が出来ました。

  オオワシ・オジロワシは、多くが冬に飛来する個体ですが、オジロワシに関しては、一部が知床で繁殖しているので、夏にも時折観察する事ができます。

 これからも情報発信していくのでよろしくお願いいたします。

 <その他確認した鳥獣>

 鳥類:オオハクチョウ、ホオジロガモ、シノリガモ、オナガガモ、スズガモ、

        オオセグロカモメ、セグロカモメ、シロカモメ、ワシカモメ、

        ハシブトガラス、ハシボソガラス

 哺乳類:エゾシカ

                                (環境省 菅原)

月別アーカイブ