羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > ニュース & トピックス > 観察会でポストカード作り

観察会でポストカード作り [2014年12月23日]


P1070261.JPG

12月21日(日)に観察会冬の特別編として、牛乳パックからポストカードを作るイベントを行いました。

今回は材料となる牛乳パックの他に、ポストカードに色や模様をつけるために、トドマツやイチイ、エゾヤマザクラといった羅臼で見られる樹木の樹皮の煮汁、ヤマブドウのしぼり汁・・・それから、エゾシカの糞から取り出した植物の繊維を用意しました。

みんなで牛乳パックをちぎり、材料を混ぜ混ぜして、紙をすき、思い思いのカードを作成しました。今回は4時間といつもより長い観察会でしたが、時間はあっという間に過ぎてしまいました。
P1070251.JPGDSC01981.JPGDSC01987.JPG

(写真:左)牛乳パックからパルプを取り出す地道な作業を得て、紙の元を作りました。ミキサーにかける作業は大人気。
(写真:中央)みんな初めての紙すき体験。
(写真:右)煮汁をとるのに使った樹皮や持ち寄った葉っぱを使ってデコレーション。

完成したカードの一部は、館内の特別展示室に開設したクラフトコーナーにて1月末まで配布します。
カードに装飾するための材料もご用意していますので、お好きなカードを選んでオリジナルポストカード作りを体験してみませんか。


月別アーカイブ