羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 足元も色とりどり

足元も色とりどり [2015年05月24日]

150524_blog2.JPGこちらは今朝の熊越えの滝の様子です。雪解けで水量たっぷりです。そしてこちらが、熊越えの滝へ行く散策路の様子です。さすがにビジターセンターの周辺はだいぶ地面が見てきていますが、上の方へ行くとまだまだ厚い雪が地面を覆っていて、ちょっとだけ季節の進み方が遅れています。

150524_blog1.JPG
この分厚い雪の下に散策路が隠れています。その残雪の上はというと、真冬の雪と違って、葉っぱのかけらや古い実、枝など様々なものが木から落ちて真っ白ではありませんが、よーく見てみると赤やオレンジ、緑と、春紅葉に劣らず意外とにぎやかです。

150524_blog3.jpg
あと1か月もすれば、色とりどりの世界はほとんど緑一色の世界にかわってしまいます。鳥の声よりエゾハルゼミの声が聞こえる季節がやってきます。今のうちに春紅葉に鳥、芽吹いた草花、雪解けの川とすがすがしい春の散策を楽しみたいですね。

※熊越えの滝へ行く際は、雪の上や沢を少し歩くので長靴(できればスパイク付)がおすすめです。


(知床財団 シイナ)



月別アーカイブ