羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 羅臼岳登山道で出会ったものは...

羅臼岳登山道で出会ったものは... [2015年08月10日]

8/5に羅臼側から羅臼岳を登ってきました。
登り始めは天気も良かったのですが、途中からは生憎の天気に・・・。

登山口から暫くはアップダウンのある森の中を歩き、泊場の近くで開けた所に出てきます。
ここの川は硫黄分を多く含むため、河床が硫黄の結晶で黄白色になりとても綺麗。
150810_blog1.jpg
泊場を過ぎ、登山道を進むと屏風岩に到着します。
羅臼温泉登山道は登山者が少なく景色を独り占めできるのですが、この日は先客が・・・

150810_blog2.jpg
キムンカムイ"山の神"です。
やはり、山の中で見るヒグマは堂々としており畏敬の念を抱きます。

この後のお花畑分岐から先の直登コースと羅臼平コースともに雪渓の下でした。
写真で見るとあまり傾斜は無さそうですが、結構な急斜面で最低でも軽アイゼンが無いと滑落の危険があります。
150810_blog3.jpg
羅臼岳を登られる際は、雪渓対策やヒグマ対策をお忘れなく!! 


<開花情報>
アキノキリンソウ、タカネトウチソウ、イボタ、エゾノマルバシモツケ、オンタデ、ウコンウツギ、ミヤマイ、イワギキョウ、アオノツガザクラ、エゾツツジ、エゾノツガザクラ、ハクサンチドリ、ゴゼンタチバナ、チシマノキンバイソウ、チングルマなど

(知床財団 小川)

月別アーカイブ