羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼ビジターセンターがお届けする知床の自然情報 > 山の上は紅葉が始まっています

山の上は紅葉が始まっています [2015年09月23日]

150923_blog1.jpg

先日、紅葉を見に羅臼岳に登ってきました。この日は登り始めからあまり天気は良くなく、少し登った所でガスにまかれて周囲は真っ白に。目印のピンクテープを見落とさないよう慎重に登りました。

150923_blog2.jpg
ガスの中を登り続けると、お花畑を過ぎた辺りでガスが薄まり周囲が見えるようになってきました。一月前はチングルマやゴゼンタチバナなどの高山植物が咲いていましたが、すっかり花は落ちて葉が色づき始めていました。

今はまだまだ緑の葉も多く、紅葉しているのは5~6割程ですが、これからさらに紅葉が進んで見ごろを迎えます。

山頂に着くとガスも晴れ、眼下には一面の雲海が広がっていました。そして、その中に知床連山の山頂部だけが点々と浮かび上がっており、思わず見入ってしまいました。



結局、晴れていたのは山頂にいたわずかな時間だけでしたが、記憶に残る羅臼岳登山となりました。

羅臼岳温泉コースはガレ場が多く、お花畑の直登コースにはいまだ残雪があります。また、これから気温は下がり日が落ちるのも早くなるため、事前の情報収集としっかりとした準備を忘れずに、余裕を持った計画での登山をお願い致します。
150923_blog4.jpg
150923_blog3.jpg
















(知床財団 小川)

月別アーカイブ