羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > ニュース & トピックス > 観光船で羅臼の海へ(自然情報UP)

観光船で羅臼の海へ(自然情報UP) [2017年09月10日]

茨城からインターンシップで知床に来ている石島です。
先日、朝からお日さまが出て気温が約24度まで上がったあたたかな昼に観光船に乗せていただきました。

今の時期、羅臼の観光船からは、マッコウクジラがみられることがあります。
彼らは、息継ぎをするため5~10分水面に上がりますが、潜ってしまうと40分以上浮上してきません。
観光船は2時間程度の運航なので、発見できなければ見られないこともあります。

この日は、イシイルカの群れと、シャチの潮吹き、そしてマッコウクジラを見ることができました。
朝の便ではマッコウクジラが見られなかったそうなので、ラッキーでした。

マッコウクジラについては、遠目に潮と背びれと尾ひれを見られました。

IMG_1979.JPGIMG_1983.JPG
IMG_1986.JPG
羅臼の海は、港からそう遠くない場所に深海の生物が生息しています。それを求めてマッコウクジラが訪れるのです。

日に照らされてきらめくイルカやクジラから、知床の自然の荘厳さと豊かさを実感できた一日でした。

インターン 石島




月別アーカイブ