羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > ニュース & トピックス > スノーシューコースで出会える動物たち

スノーシューコースで出会える動物たち [2018年02月13日]

RIMG4660.JPG
2/1から羅臼ビジターセンター周辺にスノーシューコースがOPENしたことは、前回のブログでお伝えしたかと思います。http://rausu-vc.jp/2018/02/01-085552.php

今回は、スノーシューコースで出会える動物たちを紹介していきます。

RIMG4682.JPG
アカゲラの雄
全長24cm
留鳥

羅臼で1年中見られ、後頭部の赤がとても綺麗な鳥です(画質が粗くてすみません)。

RIMG4694.JPG
カケス
全長33cm
留鳥

この鳥も羅臼では普通に見られる鳥ですが、羽の一部に青色・黒色・白色の綺麗な模様があるのが特徴です。更にカケスは、他の鳥の声などをまねするのが上手です。


スノーシューコースではこの他にもハシブトガラ、コゲラ、カワガラスなどが見られ、運が良ければヤマセミも見られる場所です。ヤマセミの鳴き声は聞こえてくるのですが、スノーシューコースでの目撃はまだありません。これから歩くあなたが第一発見者になるかもしれませんね!見つけた際には、ビジターセンターの職員に教えてもらえるとありがたいです。

知床財団 茂木

月別アーカイブ