羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 雪原の羅臼湖~二の沼から三の沼まで~(自然情報UP)

雪原の羅臼湖~二の沼から三の沼まで~(自然情報UP) [2018年5月12日]

 

5/11()

 

霧がかかった日、雪原の羅臼湖~二の沼から三の沼まで~を巡視してきました。

DSCF3894.JPG





















まず、羅臼湖へ行くときは知床峠の駐車場に車を停めます。

そこから、羅臼湖入り口まで徒歩50分です。

 羅臼湖入り口から、雪原が広がっています。

IMG_9161.JPG



スノーシューを履いていざ出発です。

DSCF3922.JPG



雪原の中、道なき道を進むと

まず一つ目の二の沼が出てきました。

雪の上なので、どこからが湖か地図で確認し、誤って入らないように気を付けます。

DSCF3903.JPG

 続いて、三の沼です。

途中、たくさんの木々を潜り抜けました。

夏道だと背の高い木々ですが、雪上だとより身近に木々を感じられます。



DSCF3935.JPG

三の沼は、少しだけ雪が解け始めているのが見えました。

それでも、全体像は見えません。

DSCF3917.JPG

 帰り道は、行くときにできた足跡を辿りながら帰りました。

※一か所、片足がとられてしまうこともありました。



DSCF3949.JPG

 入り口を出てからも、アオジやノゴマが顔を出してくれたり毛虫がいたりと

羅臼湖以外の場所でも自然を楽しんでるうちに、駐車場へ着きました。

 

 

雪の上を歩くことは、神秘的で夏とは一味違う楽しみもありますが、

今日のような天気だと霧で見通しが効かず、遭難する可能性が高いです。

地図コンパスをしっかり理解していなければなりません。

春先の羅臼湖へ行きたい方は、

地図、コンパスが読める人か、自信がなければガイドに依頼しましょう。

 

 

 

知床財団 石河

月別アーカイブ