羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> 羅臼ビジターセンターがお届けする熊越えの滝情報> 8月13日【熊越の滝】自然情報

8月13日【熊越の滝】自然情報 [2018年8月13日]

 8月、夏真っ盛りとなってまいりました。いつも涼しい羅臼でも気温が上がり、熊越の滝周辺ではチョウたちが舞乱れておりました。

P8130051.JPG


 一番良く見られたのがこのミドリヒョウモン。ヨツバヒヨドリの花の周辺に沢山おりました。写真は交尾中のペアです。左がオスで、右がメス。オスの前翅に
4本の黒くて太い目立つ横筋(性標)が入っているのが特徴。

P8130042.JPG


 よく見ると小さなチョウもおりました。こちらはキバネセセリ。北海道全域で確認されているので、皆さんの周りでも探して見てください。

P8130045.JPG

 チョウ以外の昆虫も元気に動き回っておりました。ヨツバヒヨドリの茎につかまっているのはミカドフキバッタ。成虫になっても何故か翅が大きくなりません。少し草をかき分けると見付けられると思います。

P8130034.JPG


 すでにアオダモが実をつけはじめており、秋の準備が着々と進んでいるようです。今しかない短い知床の夏を満喫しにきてください。

巡視中に確認した生きものです(植物は開花しているもののもみ記載)。
 
植  物:ハンゴンソウ、ミヤマタニタデ、イヌタデ、ヨツウバヒヨドリ、ミミコウモリ、
       エゾミズタマソウ、アカソ、コバノイラクサ、ウツボグサ、
ミミナグサ、オククルマグラ、
       イワアカバナ、キツリフネ、ミゾホオズキ、
ミヤマセンキュウ、ミヤマトウバナ
 
昆虫類:オオシオカラトンボ、コエゾゼミ、マルガタハナカミキリ、ミドリヒョウモン、
       モンシロチョウ、キバネセセリ、オオヒラタシデムシ、
ミカドフキバッタ
 
鳥  類:アオジ
 
外来種:シロツメクサ、フランスギク、ヒメジョオン、クレソン

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ