羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 初冬の水辺

初冬の水辺 [2018年12月10日]

12月に入ってから気温が10℃に近付く暖かい日もありました。
しかし、いつも通りの気圧配置に戻ってからは寒さが戻り、
最高気温0℃未満の日が当たり前になりつつあります。

雪が降り積もった日にシカ道を辿って笹藪の中に足を踏み入れていくと
小さな滝に出会いました。

まだ水面が凍っていない滝に近付くとそこかしこに氷柱が垂れ下がり、
この時期らしい景色を作り出しておりました。

溶けて凍ってを繰り返すことでできた氷柱。いつまで見ていても飽きは来ないのですが、
冷たい水に足を入れながら見ていると次第に体の芯まで冷えてきて、
夢の世界にまで足を延ばしてしまいそうでした。

寒いからこそ見られる景色。ぬくもり溢れる家の中から出にくい季節ではありますが、
この季節ならではの景色を見ながら体を動かして暖まるのもよいのではないでしょうか。

 

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ