羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 4月29日羅臼湖の状況【整備期間外】

4月29日羅臼湖の状況【整備期間外】 [2019年4月30日]

春の風物詩、知床横断道路が開通したので羅臼湖の状況を少々。

現在夏道は雪に埋もれており、一般ルートは辿れません。木道整備等は5月以降の実施ですので現在は整備期間外となります。残雪状況の参考としてご覧ください。

まだ雪を繋いでヤブ漕ぎせず湖まで歩けたが、あと一週間程度か時間の問題。
向かって左手側はハイマツがすでに立ち上がっており真っ黒なマツの海が広がる。

五の沼と、天頂山方面。

羅臼湖。画像は湖畔を少し回り込んだところ。青白くシャーベットのよう。
知西別岳、大沢もまだ繋がっているが例年より雪融けが早い。

★標高は約750m、現在は冬山と同じ条件のエリアです。
利用はプロガイドへのツアー申し込みを推奨いたします。

★羅臼湖に駐車場はありません。
自ら行かれる場合は、 知床峠の駐車場に車を止めて、入口まで歩くなどで利用をお願いいたします。
路肩への駐車はご遠慮ください。

★知床横断道路は当面夜間閉鎖があります。通行時間は事前に確認の上ご利用ください。

生きものの息吹を強く感じる季節。良い時間をお過ごしください。

!雪が融けたらこちら!羅臼湖ルール!

(知床財団イナバ)

月別アーカイブ