羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 5月14日羅臼湖の状況

5月14日羅臼湖の状況 [2019年5月17日]

    5月14日、羅臼湖歩道の状況です。


    木道およびトレイルの一部は辿ることができますが、途中で残雪に阻まれルートを失う可能性の高い時期です。
    残雪状況は日々変化しています。撮影当時の記録としてご覧ください。

    三の沼。看板がようやくでてきた。

     鉄ピンと、ロープ。夏道をたどれるかと思いきや

    ところによってはピンのアタマだけ。ヒザの高さ分くらいの雪がまだ残っている。

    このヤブのなかにトレイルがあるとは思えない…難易度高。

    水をたっぷりとたたえた羅臼湖と知西別岳。

    融雪の合間で、草花すでに活動中。

    ★晴れた日は残雪期ならではの清々しい風景に出会えますが、
     他者の足跡は、どこに向かっているかわからないトレースです。辿って歩かないようにしましょう。

    ★自分で地形図やGPSを利用してルートを選定するほか、地形を熟知したガイドツアーでの利用をおすすめします。

    夏の羅臼湖は 羅臼湖ルール を読んでから!事前準備を万全に、素敵な時間を過ごしましょう。

    (知床財団イナバ)

月別アーカイブ