羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 5/27 羅臼湖の状況

5/27 羅臼湖の状況 [2019年5月31日]

然の猛暑が訪れた北海道。まだ5月だというのに知床・羅臼でも気温が30℃に迫る勢いを見せました。

羅臼湖に続く遊歩道もかなり雪が溶け、羅臼湖と周辺で見られる全ての沼が顔を出しておりました。

足下が羅臼湖らしくなってまいりました。長靴は必須です。ご利用の前に羅臼湖ルールをご確認ください。

しかし、まだ雪が遊歩道を広く覆い隠している箇所があります。
三の沼周辺をはじめ非常に迷い込みやすい箇所がもありましたので、
無理することなくご利用いただければと思います。

いつも桜の見納めになる羅臼湖周辺に咲くチシマザクラ。すでに満開を迎えようとしておりました。
今年は開花がどの植物も早いようです。桜は見納めになりますので、 お見逃しがないようにご注意ください。

春先と初夏の雰囲気が混在する羅臼湖。
今シーズン年も事故なく終えることができるよう 、皆様のご協力をお願いいたします。
※今週、3の沼周辺でヒグマが目撃されました。ご注意ください。


確認した生物については下記の通りです(植物は開花しているもののみ記載)。
植物1:チシマザクラ、ヒメイチゲ、ミツバオウレン、ミズバショウ、コミヤマカタバミ
植物2:クロウスゴ、コヨウラクツツジ
昆 虫:ミヤマミズスマシ
鳥 類:ルリビタキ、キビタキ、アオジ、ヒガラ
両生類:ニホンアマガエル

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ