羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 高嶺の縁で

高嶺の縁で [2019年7月24日]

山シーズン真っ盛り!
皆さん山に登っていますか?
何を目的に山へ足を運んでいますか?

7月に入り麓で雪を見ることは北海道と言えどもまずありませんが、山の上では所々雪が残っています。
最近雪が溶けた所では小さな清流が流れておりました。

鮮やかな緑色をしたコケに覆われた清流。
その清流の縁を細長い針の様な茎を空に突き立てている植物が覆っていました。

その茎の先端の幾つも小さな花が咲いておりました。こちらはミヤマイ。
タタミの材料になるイグサの仲間です。
冷涼感を運ぶ清流を深みのある緑色で装っているかのようでした。
(どうでもいい話ですがミヤマイでもしタタミを作ったら、1枚だけでいい値段になる気がします。)

すっかり夏といったところですが、山の上ではまだ春を感じられるところがあります。
春にもう少し浸りたかったという方は、山の上に足を運んでみては如何でしょうか。

————————————————————————————————————————————

雪融けが遅かった雪原ではアオノツガザクラやエゾコザクラ、チングルマなどの
花の季節が後ろ倒しになるため、長い間花々を楽しむことができます。
※写真は羅臼温泉登山道のお花畑

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ