羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 8/6 羅臼岳の状況

8/6 羅臼岳の状況 [2019年8月9日]

盆を前に夏も真っ盛りといったところでしょうか。
皆さん外に出ていますか。

1週間ほど頭に雲の帽子を被り続けていた羅臼岳ですが、
暑さに慣れたのか帽子なしの姿が見られるようになってきました。

山頂からの景色はまさに夏。
濃い緑が知床連山を覆っています。

所変わってこちらはお花畑。
ちょっと雰囲気が違って見えました。

タカネトウウチソウがすでに満開。

大きな花を垂らすエゾミヤマアザミもすでに満開。

イワギキョウもすでに沢山。
まだ8月がはじまったばかりだというのに、お盆には夏の花が終わり始めてしまいそうな雰囲気でした。

積雪量が少なく、雪解けが早かった今年はお花の季節が堰を切ったように進行しているようです。
後1ヶ月もするとお花の季節が終わり、冬のにおいがしてきそうです。


確認した生物は以下の通りです(植物は開花している種のみ記載しています)。
植物1:クルマユリ、ギョウジャニンニク、オオヤマサギソウ、コイチヨウラン、ミヤマチドリ
植物2:エゾスズラン、ミヤマイ、キンツネノボタン、チシマノキンバイソウ、エゾノキリンソウ
植物3:エゾクロクモソウ、チシマクモマグサ、オオタチツボスミレ、ハイオトギリ、ヤマハギ
植物4:エゾノマルバシモツケ、タカネトウウチソウ、ナガボノシロワレモコウ、キンミズヒキ
植物5:オニシモツケ、メアカンキンバイ、チングルマ、エゾイラクサ、チシマフウロ、ミヤマタニタデ
植物6:エゾアカバナ、イワアカバナ、オンタデ、ミゾソバ、イヌタデ、メアカンフスマ、ノリウツギ
植物7:ツルアジサイ、エゾコザクラ、アオノツガザクラ、コエゾツガザクラ、エゾノツガザクラ
植物8:オククルマムグラ、エゾノヨツバムグラ、イケマ、ハナイカリ、ミゾホオズキ、ウツボグサ
植物9:シオガマギク、エゾヒメクワガタ、イワブクロ、ミヤマトウバナ、ミソガワソウ、イワギキョウ
植物10:モイワシャジン、アラシグサ、シロバナニガナ、トウゲブキ、ミヤマヤブタバコ、ヤマハハコ
植物11:ハンゴンソウ、チシマアザミ、エゾノミヤマアザミ、エゾムカシヨモギ、コウゾリナ
植物12:アキノキリンソウ(高山型)、エゾノヨロイグサ、シラネニンジン、オオハナウド
植物13:ミヤマセンキュウ、カワラボウフウ、ホタルサイコ
昆虫類1:コヒオドシ、ベニヒカゲ、クロヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲ、センチコガネ、ミヤマハンミョウ
昆虫類2:エゾコマルハナバチ、サッポロフキバッタ
鳥類1:ノスリ、ハヤブサ、アマツバメ、アカゲラ、コゲラ、ルリビタキ、ビンズイ
鳥類2:アオジ、ヒガラ、ハシブトガラス
両生類:エゾアカガエル
哺乳類:エゾシカ(足跡)、ヒグマ(食痕)、オコジョ(糞)、エゾシマリス

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ