羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 9/20 羅臼湖の状況

9/20 羅臼湖の状況 [2019年9月21日]

朝晩はかなり冷え込むようになってきました。羅臼湖までの途中の道で、昨晩降ったと思われる雹を発見しました。もう冬の足音が聞こえますね。

 

かすかに色づくエゾツツジ。紅葉はまだまだで、5%といったところでしょうか。これからが楽しみです。羅臼にも短い紅葉の季節がやってきたことを感じさせます。

今回、天気はあまりよくありませんでしたが、こんな光景が見られました。遠方からいらっしゃる方は天気が悪いと残念だと思われがちですが、雲がかかった沼も趣がありますよ。

 

羅臼湖までの道はかなり水たまりができていて、膝下まで沈むところもありました。長靴は必須アイテムです。途中、ピカピカのスニーカーで歩いている方とすれ違いましたが、遊歩道を外れて歩くことは美しい自然を衰退させることに繋がります。羅臼ビジターセンターでも長靴の貸し出しを行っているので、遊歩道を歩く際は長靴を着用して植生の保護にご協力お願いします。

(知床財団インターン:山田)

月別アーカイブ