羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> この羽根だれの羽根?

この羽根だれの羽根? [2019年11月2日]

先日、ビジターセンターに来館されたお客様から「野鳥に詳しい職員の方がビジターセンターにいると聞いてやって来たのですが、この羽根は一体何の鳥の羽根でしょうか・・・」との質問が寄せられました。

あいにくこの日、野鳥に詳しい職員は休みであったので、鳥の羽毛を見せてもらい、野鳥の羽根図鑑で調べてみても、その羽根の持ち主は解らず・・・。

後日、野鳥に詳しい職員に聞いてみたところ、「解らない。」との返答が!

  シマフクロウの幼鳥か?それにしては白すぎる。
  カモメ類はもっと羽根が硬いから、違うだろう。
  図鑑でみるとエゾフクロウが一番近いかも、
  結構大きな羽毛だから、オジロワシか…、オオワシか…、

などなど、様々な推測が飛び交いました。
このような何者か解らないものは、写真や標本として記録しておけば、いつか解る日が来るかもしれません。

自然が相手ですので、答えが必ず見つかるとは限りませんが、疑問や質問があれば羅臼ビジターセンターへお越しください!
一緒に答えを探しましょう。
(知床財団・上村)

月別アーカイブ