羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 5/12 羅臼岳の状況

5/12 羅臼岳の状況 [2020年5月14日]

臼町でもようやく桜の花が見られるようになりました。雪がちらつくこともなくなり、
雨が降る度に白い塊が次々と姿を消していきます。

朝、羅臼の町が霧に包まれている姿を目にすることが多くなってきました。
暖かい季節の羅臼らしい姿が色濃くなってきています。
そんな季節の移り変わりの中、まだまだと思っていた羅臼温泉登山道の様子も変わってきました。

登山道入口から木隠れの滝までにおいて、雪を踏むことはなくなりました。
笹が立ち上がり登山道を覆おうとしているところがあります。
今はマダニの季節です。笹で体を擦った後はマダニチェックをすることをおすすめします。

木隠れの滝から里見台まで。4月では登山道が広く残雪に覆われておりましたが、
今は10m程度覆われているのみとなりました。
周辺ではウグイスやセンダイムシクイなどの鳥たちがそこかしこでさえずっておりました。

里見台から第一の壁までの登山道では8割が露出していました。
残雪が確認されたところでも写真のような状況で、
迷い込み等の可能性がある個所はありませんでした。

第一の壁から第二の壁において4月にはいくつもの雪渓を越える必要がありましたが、
現在はその数が少なくなっておりました。

ただし油断は禁物です。まだ、急傾斜を雪渓が覆っている箇所もあります。
ピッケル等雪渓をトラバースするための装備は必須になります。

泊場手前の硫黄沢周辺の状況です。まだ広く登山道を残雪が覆っている箇所があり、
視界が不明瞭のときには通過が困難になるものと思われます。

硫黄沢沿いはまだ残雪が覆っており、登山道が不明瞭な箇所が多くありました。
通過される際はできるだけ登山道外を踏まないように気を付けていただければと思います。

泊場を越えると雪景色が今も広がっています。
ここから先、お花畑までは登山道が残雪に覆われていました。

屏風岩手前の落葉樹林帯は目印がなく、視界不良の際には迷い込みやすい箇所になります。

知床に来たなら1度目にしてほしい見事なまでの屏風岩。
雪のないシーズンでも傾斜のある登山道を越えなければなりませんが、
今は雪に覆われさらに傾斜の増した足場となっておりました。

長い急な雪渓を越えた先に待っていたのはさらなる急な雪渓でした。
お花畑はまだ白く、彩りに溢れた姿を見るのはもう少し先のようです。

屏風岩から距離にして800m、標高差300mの長い雪渓を越え、
山頂1歩手前にある岩清水でやっと一息。
今年も雪が少なかったためか、雪解けの時期というのに水はあまり出ておりませんでした。
ここ数年似た状況が続いております。

ここまで来たらと山頂に行くしかないと疲労が溜まった足を1歩ずつ前へ。
岩清水から山頂までの登山道は2割ほどが露出している程度で、
ほとんどが残雪に覆われておりました。
どれも短いですが氷に覆われた登山道が幾つかあり、特に下りで緊張を覚えることがありました。

山頂。溶岩ドームを覆っていた雪や氷は全て溶けていました。
看板は一部が削られておりましたがまだ健在でした。
知床連山を覆っている雪が次第にハイマツの濃い緑に置き換わってきておりました。

長い記事となってしまいました。羅臼温泉登山道は環境の変化が多く、
距離も長いためお伝えする情報がどうしても多くなってしまいます。
ご了承ください。
※本日は作業時間含めて登頂に7時間を要しました。

1度行けば様々な思い出話が持ち帰れるこの登山道に、
今年も多くの人が安全に足を運んでいただければと思います。

————————————————————————————————————————–

!雪崩注意!


屏風岩周辺にておよそ800mに渡り大規模な雪崩が発生していたことを確認しました。
急に気温が上昇したり、雨が降ったりと変化の激しい季節でもありますので、
ご利用になられる際は十分に対策をしていただければと思います。

!落石にも注意!

第一の壁において落石を幾つか確認しました。
昨年、お花畑周辺の登山道脇に人よりも大きな岩が落ちてきておりました。
登山道であろうとも危険と隣り合わせであることを忘れずにご利用いただけたらと思います。

————————————————————————————————————————–

巡視中に見られた生きもの(植物は開花しているもののみ記載しています。)
植物1:エゾヒメアマナ、ヌカボシソウ、ヒメイチゲ、エゾノリュウキンカ
植物2:チシマネコノメソウ、ツルネコノメソウ、ネコノメソウ、コミヤマカタバミ
植物3:オオタチツボスミレ、ミヤマスミレ、ツボスミレ、エゾエンゴサク、ミヤマハンノキ
植物4:エゾイタヤ、エゾノイワハタザオ、アキタブキ、センボンヤリ
鳥類1:コゲラ、アカゲラ、ビンズイ、ミソサザイ、ルリビタキ、ヤブサメ、ウグイス
鳥類2:センダイムシクイ、ヒガラ、ゴジュウカラ、アオジ、ウソ、ミヤマカケス
哺乳類:ヒグマ(糞)、エゾシカ、エゾユキウサギ(糞)
ダニ類:シュルツェマダニ
※ヒグマは活動中です。

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ