羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼湖情報> 6/11 羅臼湖の状況

知円別岳の麓に水を湛える知床半島最大の湖、羅臼湖。
湿原植物の色、動物たちの声、山岳が映る湖面が揺れる。

6/11 羅臼湖の状況 [2020年6月15日]

 暖かい日が続き雪解けも一気に進み、新緑と花々に彩られる季節がやってきました。

羅臼湖の奥に見える知西別岳は新緑と残雪が美しいです。

遊歩道上ではチシマザクラが満開!

二の沼ではエソコザクラやヒメシャクナゲが咲き始めていました。

融雪が進み駆け足で季節は進んでいきます。

遊歩道の残雪は涸沢の一部(アヤメが原方面)のみとなりました。

 暖かい日は続きますが、6月はまだ気温が下がる日も有りますので、十分な装備と情報収集を行って下さいね。

雪解けの水が流れ込み、歩道に水が溜まっていたり、どろどろになっている部分があります。ご利用の際は長靴を履いて登山道の脇や周辺を踏むことないよう、よろしくお願いします。

遊歩道に破損箇所があります。ご利用の際はお気をつけて。

遊歩道破損状況

※羅臼湖の利用につきましては、羅臼湖ルールをご一読されてから、足を運んでいただければと思います。

羅臼湖ルール

羅臼湖ルール全文

ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

羅臼自然保護官事務所 高林 

月別アーカイブ