羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 9/8 羅臼湖の状況

9/8 羅臼湖の状況 [2020年9月9日]

久しぶりに、青空の下で羅臼湖巡視を行いました。

気温も30度近く上がり残暑といったところでしょうか?

天気が良い日が続いていますが歩道上はぬかるみがあります。

ぬかるみを避けようと歩道から踏み外すと植生にダメージを与えてしまいますので、長靴を着用し、歩道を踏み外すことのないようご協力をお願い致します。

雨も少ないことも影響してか二の沼がすっかり枯れてしまっていました。

また、羅臼では気温が25度を上回ることは多くないので、30度にもなると私たちも干上がってしまうのではないかと思いながら歩みを進めました。

三の沼は水面に羅臼岳がきれいに映り込んでいました。

時折吹く風がより心地よく感じられます。

足下にはダケカンバの黄色く色づいた葉が落ち 見渡す景色の彩りからも秋が近づいてきたことを感じます。 気温差が大きい時期になりますので外出時はフリース等暖かい服を持ち歩くことをお勧めします。

羅臼湖展望台付近に割り箸の袋や、飴の袋等のゴミが落ちていました。

休憩後には今一度、何か落としてしまっているものはないか等ご確認をお願い致します。

羅臼保護管事務所 高林

月別アーカイブ