羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> どこにいるかな?

どこにいるかな? [2020年9月10日]

9月に入り涼しくなると思っておりましたが、じめっとした残暑が訪れている知床・羅臼です。

暑い日が続いており生きものの元気な姿を見ることができますが、私たちのように、
暑過ぎるのも如何なものかと思っている生きものもきっといるはず!
この写真の中にそんな暑さを避けるように過ごしていた生きものが隠れていますが、見付けられますか?
※ずっと下に大ヒントがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見付けてほしいのはこの生きものです。
さあ戻ってリトライ!
※ずっと下に答えがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はここです!
見付けられましたか?

こちらはエゾアカガエル。
北海道で最も身近なに見られるカエルといったところでしょうか。
エゾアカガエルの学名はRana pirica。Pirica(ピリカ)はアイヌ語で美しいを意味します。
どうですか。美しく見えますか?
春先の繁殖期にクーゥクーゥとなかなか中々綺麗な鳴き声をたてますが、見た目は賛否両論ある気がします。

彼らももう少しすると冬眠に入り姿を見せなくなります。
暑い残暑ですが、白い季節となる前に生きものたちの元気な姿を目に焼き付けたいものです。

羅臼自然保護官事務所

月別アーカイブ