羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 9/15-16 知床連山巡視

9/15-16 知床連山巡視 [2020年9月18日]

9月も早半ばに入り木々の葉が濃い緑から黄色や赤へと少しずつ色付きはじめてきております。

空もすっかり秋模様。
暖かい上衣が手放せなくなる季節ももうすぐそこです。

麓よりも早く寒さのやってくる山の上。
知床半島の壁、知床連山では寒さとともに草木の紅葉が進んできています。

三ツ峰南側斜面

三ツ峰鞍部

三ツ峰キャンプ指定地周辺

サシルイ岳南側斜面

サシルイ岳北側斜面

ミクリ沼周辺

オッカバケ岳北側斜面

二ツ池キャンプ地周辺

高嶺の草木たちが色付きはじめておりました。
各地状況に差がありますが、まだ緑が多めで今は色付きはじめでこれから彩りをましていくといった状況でした。
1番彩りが良かったのは二ツ池周辺でした。

気温やその他の条件によりますが来週から再来週のうちには紅葉のピークを迎えるのではないかと思われます。

まだ日が当たると上着を脱ぎたくなる暖かさを感じますが、冷えた風が吹く季節です。
知床ならではの景観と共に紅葉を楽しもうと画策している方は防寒対策を万全に整えていただけたらと思います。

後1ヶ月もすれば羅臼岳で初冠雪が確認されます。そんな季節となっています。

————————————————————————————————————————–

!注意!水不足!

知床連山にある4つのキャンプ地では水が採れない状況です。
利用される方は水を忘れずに準備していただけたらと思います。
※写真は涸れた二ツ池の状況です。

※羅臼温泉登山道では泊場、岩尾別登山道では弥三吉水で給水(要煮沸)できます。

————————————————————————————————————————–

他の草木より一足早く紅く色付くコヨウラクツツジ

チングルマの園

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ