羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 10/6の羅臼岳の状況と屏風岩迷い込み防止ロープ撤去のお知らせ

10/6の羅臼岳の状況と屏風岩迷い込み防止ロープ撤去のお知らせ [2020年10月9日]

の夜長といいますが、10月に入り日照時間が12時間をきっています。

羅臼温泉コースの所要時間は登り6.5時間、下り4.5時間が目安となっております。

休憩等を挟むと12時間を要します。羅臼温泉コースについて

今回は、朝5時出発としました。 海岸線は明るくなっていますが登山口付近はまだ暗いです。

念のため、ヘッドランプも用意した方が良いでしょう。

5時40分里見台に着く頃、英嶺山の奥から太陽が顔をのぞかせました。

樹林帯内にも光が射していきます。 広葉樹の林内。強風によりどんぐりが落ちてきます。

雨、時々どんぐり。

このあたりで「どんぐり」と呼んでいるのはミズナラの堅果です。

風に吹かれ叩きつけるように落ちてくるどんぐりは堅い!痛い!

休息していると体が冷えてしまうので、呼吸を整えつつ歩みを進めます。

泊場周辺が一際美しい彩りとなっていました。

今回巡視は、羅臼山岳会に実施していただいている登山道整備の完了検査もありました。 羅臼山岳会の皆様、今年度もありがとうございました。

登山道は利用可能ですが、整備は終了しています。

屏風岩からサシルイ川方面へ張っていた迷い込み防止ロープを撤去しました。 登山道から外れないようお気を付け下さい。サシルイの沢への迷い込みは要注意です!

また、お花畑分岐の標柱は積雪の影響を受けるので外してあります。 ご利用の際は、道迷いにご注意下さい。

お花畑周辺、草紅葉が美しい。

気温が1桁になる日も増え、そろそろ羅臼岳の初冠雪の便りが届く頃。 ですが、お花畑ではアオノツガザクラがひっそりと花を咲かせていました。

                                    羅臼自然保護官事務所

月別アーカイブ