羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 冬だから見えるもの

冬だから見えるもの [2020年12月1日]

きゅっと締まるような寒さに包まれるようになった知床・羅臼。
町内では雪が積もったり溶けたりを繰り返しています。

日が差しにくくなった道路には薄っすらと雪が積もっておりました。
その上に2筋の足跡を発見。

足跡を辿ってみると2筋がすぐに1筋となり、一匹の後をもう一匹が追いかけるように歩いておりました。
※何かが気になって立ち寄ったようです。

仲睦まじい夫婦といったところでしょうか。
足跡はこちら。
エゾタヌキのものと思われます。

※同定理由※
①1指4指と2指3指が重なること
②横に少し広がって足跡がついていること
③はっきりとした尾の跡がないこと

2匹はつかず離れず森の中へと向かっておりました。
野生動物にとっても厳しいこの季節。目当てのものは見付けられたでしょうか。

夏には見られない生きものの痕跡は生きものの新たな一面を覗かせてくれます。
足元事情が変わり歩くのが億劫になるかもしれませんが、
素敵な出会いがあることを期待して一歩足を出してみてはいかがでしょうか。

————————————————————————————————————————–

!注意!

知床横断道路は現在冬季通行止めとなっております。
事前に許可を取り入域しています。

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ