羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME> ニュース & トピックス> 生きものの当たり前

生きものの当たり前 [2020年12月14日]

12月も中旬に差し掛かってくると、知床では海ワシの姿をよくみかけるようになります。

知床・羅臼ビジターセンターでもオオワシとオジロワシを身近なところで観察できるようになってきました。

すぐにこの光景が当たり前と感じるようになってしまいますが、
海ワシたちは世界的にみても限られた数しかいないとされる生きものです。

繁殖地における森林火災、越冬地の餌資源減少、鳥インフルエンザ等の流行など
ふとしたきっかけで出会えなくなってしまいやすい生きものたちです。

大きな自然の中で生きる私たちがそうであるように、海ワシたちの日常も突然姿を変えてしまうことがあります。

今、目の前に沢山いるからといっても、その当たり前は非常にもろく儚いものなのだと思います。

羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ