羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼湖 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼湖情報 > 5月10日【羅臼湖残雪状況】

知円別岳の麓に水を湛える知床半島最大の湖、羅臼湖。
湿原植物の色、動物たちの声、山岳が映る湖面が揺れる。

5月10日【羅臼湖残雪状況】 [2017年05月12日]

皆様、ごぶさたしております。

約半年ぶりに羅臼湖の状況を確認してきました。

 

DSCN0532.JPG

相変わらず雪が多いかなと思って行きましたが、昨年の同時期よりは雪が少なく感じます。

 

 

 

DSCN0544.JPG

 2の沼周辺も一部溶けているところがありました。

(昨年の様子はこちらから 

 

 

 

DSCN0574.JPG

そのせいか雪のしまりが弱く、踏み抜くことが多くありました。

以降の時期は完全に雪が溶けきるまで注意が必要です。

 

 

 

歩道終点の展望台は予想通り雪が溶けていました。

この周辺は雪解けが比較的早いですが、ここまでの歩道の多くは

雪の下になっており、登山に慣れた方でないと遭難の可能性もあり、

難しいでしょう。

 

 

DSCN0581.JPG

ワタスゲの花がかわいらしく咲いていました。

わたぼうしの姿が有名ですが、花期は早いのです。

 

 

 

  DSCN0594.JPG

知床横断道路ではなんと笹の花が咲いていました。

笹は数十年に一度花をつけ、その後枯れるという生活史を送るようで、

これはかなり珍しいのではないでしょうか。

 

 

DSCN0569.JPG

 

 

                                                                          環境省 羅臼自然保護官事務所 高橋

月別アーカイブ