羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼湖 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼湖情報 > 7月6日【羅臼湖巡視】自然情報

知円別岳の麓に水を湛える知床半島最大の湖、羅臼湖。
湿原植物の色、動物たちの声、山岳が映る湖面が揺れる。

7月6日【羅臼湖巡視】自然情報 [2017年07月07日]

 7月に入り羅臼でもようやく20℃を越える日が続くようになってまいりました。暑さでストレスがたまったら涼しい高山帯をお散歩しては如何でしょうか。

watasugegunnraku1.JPG
















 
 羅臼湖はこの時期でも雪渓が見られ、冷涼な風にワタスゲがたなびく姿を見ながら、お散歩を楽しむことができます。

tishimazasagunraku1.JPG

















 さらに今年はチシマザサが一斉に花を咲かせるという中々目にできない光景も広がっており、イワツツジやエゾコザクラなどの高山植物も目にすることができます。
 是非、知床最大の湖羅臼湖で清涼感を満喫してください。


-おまけ-
kaozirotonbo1.JPG satakimadarahikage1.JPG










 カオジロトンボ(左)なども飛び始めており、サトキマダラヒカゲ(右)たちもあちらこちらで水を飲む姿を見るようになりました。


環境省 羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ