羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼湖 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼湖情報 > 8月15日【羅臼湖巡視】自然情報

知円別岳の麓に水を湛える知床半島最大の湖、羅臼湖。
湿原植物の色、動物たちの声、山岳が映る湖面が揺れる。

8月15日【羅臼湖巡視】自然情報 [2017年08月16日]

 8月に入りましたが、知床・羅臼の夏は終わってしまったのではないかと思ってしまうほど、涼しい日々が続いております。

 羅臼湖では秋の花、エゾリンドウが早くも咲こうとしておりました。

ezorindo.JPG 他にもミヤマアキノキリンソウが咲き、鮮やかな紫色の花をつけるサワギキョウが見頃を迎えており、一足早く秋の花が咲きはじめておりました。

 羅臼湖では日が差さないと日中でも20℃を下回っているものと思われ、絶好の避暑地となっております。ただ風が吹くと思った以上に寒さを感じるので、ご利用の際は上着を一枚持って行くことをオススメします。

 羅臼湖で一足早い秋の訪れを感じてみては如何でしょうか。



 ※ウメバチソウも見頃を迎えておりました。

umebachiso.JPG


羅臼自然保護官事務所 宮奈

月別アーカイブ