羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼湖 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼湖情報 > 5/16 羅臼湖の状況

知円別岳の麓に水を湛える知床半島最大の湖、羅臼湖。
湿原植物の色、動物たちの声、山岳が映る湖面が揺れる。

5/16 羅臼湖の状況 [2018年05月17日]

羅臼湖周辺はおおむね歩道の2/3が雪で覆われています。

  DSCN6927.JPG

 

DSCN6934.JPG

 

DSCN6935.JPG

歩道が途中で切れている箇所や、ハイマツ等藪で覆われているところも多々ありました。雪があるため移動可能な範囲は広くなってますが、同時に迷いやすくもなっています。今年の積雪量は少なめですが、それでも羅臼湖歩道のシーズンは6月以降になりそうです。

 

P5161949.JPG

終着地点である展望台にロープを展開しました。まだシーズンではありませんが、湿原植生は露出してきております。踏圧に弱い湿原植生保護のため、ロープより外への立ち入りはご遠慮ください。

 

P5161962.JPG

わたがついていないワタスゲもなかなかきれいです。今の季節限定の花になります。

 

                                     環境省羅臼自然保護官事務所 高橋

月別アーカイブ