羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼湖 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼湖情報 > ※重要 6/26 羅臼湖の状況

知円別岳の麓に水を湛える知床半島最大の湖、羅臼湖。
湿原植物の色、動物たちの声、山岳が映る湖面が揺れる。

※重要 6/26 羅臼湖の状況 [2018年06月29日]

羅臼湖周辺は雪がとけて、歩道は全て利用可能な状態になっておりました。

DSCN8075.JPG

 

 

携帯トイレブースを4の沼手前に設置しました。 

DSCN8064.JPG

携帯トイレを使用するブースなので、携帯トイレがないと使用できません。

ご注意ください。

 

また入口に携帯トイレ回収BOXを設置しました。

DSCN8045.JPG

使用した携帯トイレを入れることができます。

そのほかの食糧やごみは熊を誘引するおそれがありますので、絶対に入れないでください。

 

この日後ほどガイドの方から衝撃的な報告を受けました。

fooddeposit.jpg

(置かれていた食糧)

 

羅臼湖入口の看板下に食糧が置かれていたということなのです。

誰が、どういった理由で置いたかは不明ですが、熊を誘引し大変危険です。

また、場合によって羅臼湖利用自粛につながる恐れもあり、適切に利用いただいている

多くの方達に深刻な影響を与える行為です。

あまりの量で、連絡いただいたときは恐怖を感じました。

 

人の食糧の味をしめたヒグマは簡単に人に接近し、場合によっては襲撃することもあります。

なお、置かれていた食糧は、ガイドの方によって発見時に処理いただき、ヒグマに荒らされずに済みました。

 

 

食糧の管理は徹底すること。

知床を楽しむために絶対に守らなくてはならないことの一つです。

 

                                  環境省羅臼自然保護官事務所 

月別アーカイブ