羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼湖 >羅臼湖Q&A

知西別岳の麓に水を湛える知床半島最大の湖、羅臼湖。
湿原植物の色、動物たちの声、山岳が映る湖面が揺れる。

羅臼湖Q&A

Q羅臼湖入口に駐車場はありますか?
A駐車場はありません。知床峠の駐車場に車を止めて入り口まで歩くか、公共交通機関(バス)をご利用ください。バス停は上り(羅臼市街地→羅臼湖→知床峠方面)は歩道入口の目の前、下り(知床峠→羅臼湖→羅臼市街地方面)は歩道入口から約50m知床峠側にあります。
Q知床峠の駐車場から羅臼湖入口までどれくらいかかりますか?
A距離は、約3km。成人の足で、片道徒歩50分程度かかります。
Q羅臼湖に行くのにどれくらい時間がかかりますか?
A羅臼湖入口から羅臼湖までの往復は、3時間程度見ればいいと思います。ただし自家用車で行くなら、知床峠に車を止めて歩道入口まで国道沿いを歩く必要があります。徒歩で片道50分程度かかるので、往復で5時間程度見る必要があります。
Qバスはどこから乗ればよいですか?時刻表はありますか?
A羅臼ビジターセンター付近では、羅臼バスターミナルか羅臼温泉が乗車場所です。ウトロは、道の駅「シリエトク」か知床自然センターが分かりやすい乗車場所です。
Q登山靴(登山靴&スパッツ)でも行けますか?
A歩道にはぬかるみがあり、天候などの状況によってはひざ下まで埋まるぬかるみもあります。ぬかるみを避けて歩くと歩道脇の植生を傷めることになりますので、長靴を着用して、ぬかるんでいても歩道の真ん中を歩いていただくようお願いしています。



Q長靴は借りられますか?

Aウトロの「知床自然センター(0152-24-2114)」にて、有料で貸し出しを行っています。数やサイズに限りがありますので、詳しくはお問合せください。

Qクマは出ますか?
Aはい。羅臼湖の歩道沿いもヒグマの生息域です。羅臼湖を目指して歩いていた人が、実際に歩道上でヒグマを見たという事例もあります。  見通しの悪いところでは、声や音を出すなどして、ヒグマに人の存在を知らせることが大切です。また、対策を万全にされたい方は、ヒグマ対策スプレーのレンタル(1000円/日)もご利用ください。(貸出場所:羅臼ビジターセンター、ルサフィールドハウス、知床自然センター)