羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼岳・知床連山 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼岳・知床連山情報 > 7月17-18日【知床連山】巡視情報

百名山の一つ、羅臼岳。
その羅臼岳から連なる知床連山は、知床半島の背骨。
一歩踏み入れば、知床の雄大な地の息吹に抱かれる。

7月17-18日【知床連山】巡視情報 [2011年07月20日]

知床連山の縦走路巡視に行ってきました。 

今年から硫黄山登山道が通れるようになったため、今までのように 

硫黄山まで行って戻るのではなく、「縦走」が可能になりました。

 

巡視では登山道・利用状況の確認や、マナーの啓発、施設の点検や補修まで幅広く

見て回ります。今年は雪渓が遅くまで残っているため、テン場周辺での水場の確保

にはあまり苦労しなくて済むかもしれません。

硫黄山周辺ではシレトコスミレを始め、可憐な花々が高山帯を彩っていました。

※最近縦走路でのヒグマの目撃が相次いでいます。情報の収集や対策は万全に!

 

 

110717-18tinguruma.jpg

 

 

 

 

 

チングルマのお花畑と

三ッ峰、羅臼岳を望む

 

 

110717-18siretokosumire.jpgのサムネール画像

 

 

 

今が見頃のシレトコスミレ 

 

 

110717-18minezuou.jpg   

 

 

ミネズオウ  

 

 

110717-18meakannkinnbai.jpg

 

 

メアカンキンバイ

 

                      

 

110717-18iwabukuro.jpg

 

 

イワブクロ

 

 

 

 

 

 

110717-18_suzigurosirotyou.jpg

 

 

  

 

 

 

 

エゾコザクラに吸蜜する

エゾシロチョウ(?)

 

 

 

 

 

 

 

植物:エゾノキリンソウ、エゾイボタ、エゾシモツケ、イソツツジ、シレトコスミレ、メアカンキンバイ、イワブクロ、ウコンウツギ、コケモモ、シコタンハコベ、イワギキョウ、コマクサ、チングルマ、ハクサンチドリ、エゾカンゾウ、イワヒゲ、ミネズオウ、エゾコザクラ、エゾノツガザクラ、アオノツガザクラ、コエゾツガザクラ、チシマノキンバイソウ、ゴゼンタチバナ、キバナシャクナゲ、エゾツツジ

動物:ヒグマ、シマリス、ビンズイ、ノゴマ、ギンザンマシコ、カヤクグリ、ウグイス、コマドリ、アオジ、ミソサザイ、ウソ、シジュウカラ、コゲラ、ツツドリ、ハシボソガラス

 

(環境省:木村)

月別アーカイブ