羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼岳・知床連山 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼岳・知床連山情報 > 8月13~14日【知床連山】巡視情報

百名山の一つ、羅臼岳。
その羅臼岳から連なる知床連山は、知床半島の背骨。
一歩踏み入れば、知床の雄大な地の息吹に抱かれる。

8月13~14日【知床連山】巡視情報 [2011年08月17日]

今年2回目の知床連山巡視に行ってきました。

お盆のシーズンということや、硫黄山口の開通も手伝って、

知床連山の縦走路はお客さんで賑わっていました。

 

二日間とも天候は崩れず、羅臼側では国後島と色丹島が、

ウトロ側では網走までくっきりと見える絶景ぶり・・。

私も10回ぐらいは縦走路を歩いていますが、一番の好天となりました。

110813-14_tinguruma.jpg

 

 

 

羅臼側登山道の「お花畑」チングルマやツガザクラが満開

 

 

 

今年は例年に比べかなり遅くまで雪渓が残っていました。

縦走路水場の状況は以下の通りです。

■三ッ峰:水たまり程度。まもなく涸れそう

■サシルイ岳~ミクリ池の雪渓:約150mに渡って残っている。

 9月頃まで汲めそうだった。

■二つ池:地の池手前の雪渓はやや残っているが、量は少ない。

    (湖沼水は充分←※要煮沸)

■硫黄山第一火口:十分に残っています

110813-14_mitumine.jpg

 

 

 

 

三ッ峰の水場 事前の水くみが必要となりそうです。

 

110813-14_sasiruisekkei.jpg

 

 

 

サシルイ岳~ミクリ池の雪渓

(水場)

 

 

110813-14_futatuikemizuba.jpg

 

 

 

二つ池手前の雪渓(水場)

 

 

 

 

 

 

110813-14_futatuikeriyousya.jpg

 

 

 

 

賑わう二つ池

 

皆さん携帯トイレを持参していました。普及の効果は少しずつ現れているんだなと実感しました。

  

【みられた植物】

イワギキョウ、イワブクロ、ミヤマアキノキリンソウ、エゾコザクラ、エゾノツガザクラ、アオノツガザクラ、コエゾツガザクラ、タカネトウウチソウ、エゾツツジ、チングルマ、エゾオヤマリンドウ、メアカンキンバイ、メアカンフスマ、タカネタチツボスミレ、ナガボノシロワレモコウ、エゾカンゾウ、など

 (環境省:木村)

月別アーカイブ