羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼岳・知床連山 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼岳・知床連山情報 > 8月4日【羅臼岳】巡視情報

百名山の一つ、羅臼岳。
その羅臼岳から連なる知床連山は、知床半島の背骨。
一歩踏み入れば、知床の雄大な地の息吹に抱かれる。

8月4日【羅臼岳】巡視情報 [2011年08月05日]

羅臼岳の巡視に行ってきました。

今年は遅くまで雪渓が残っているせいで、

見られる高山植物も少し遅れて咲いているように感じます。

季節はまだ8月上旬ですが、既に日没は18:40程度となっています。

往復に11時間(標準タイム)程かかる羅臼側の登山道を登られる方は、時間に余裕を

持たせた計画を立てるようお願いします。

 

雪渓は現在、「お花畑」から「岩清水」へ向かう直登ルート上で約200mに渡って

残っています。普段案内している10-12本爪のアイゼンは必要ありませんが、

6本程度のアイゼンは持参した方が無難でしょう。

なお、「お花畑」から「羅臼平」に向かう場合は、もうアイゼンは必要ありません。

110804_ohanabatakesekkei2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

お花畑の分岐。そろそろチングルマやツガザクラの大群落が見頃を迎えるでしょう。

110804__ohanabatakesekkei.jpg

 

 

 

 

 

 

 

お花畑に残る雪渓を上から写したもの。

 

<羅臼岳で見られる花々>

ミヤマキノキリンソウ、ツルリンドウ、キリンソウ、ウツボグサ、ノリウツギ、ナガボノシロワレモコウ、イワギキョウ、イワブクロ、エゾシモツケ、エゾヒメクワガタ、チングルマ、エゾツツジ、エゾコザクラ、アオノツガザクラ、エゾノツガザクラ、コケモモ、ミネズオウ、メアカンキンバイ、ハクサンチドリ、チシマノキンバイソウ

 

(環境省:木村)

月別アーカイブ