羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼岳・知床連山 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼岳・知床連山情報 > 10月04日【羅臼岳】合同巡視・屏風岩迷い込みロープ撤去

百名山の一つ、羅臼岳。
その羅臼岳から連なる知床連山は、知床半島の背骨。
一歩踏み入れば、知床の雄大な地の息吹に抱かれる。

10月04日【羅臼岳】合同巡視・屏風岩迷い込みロープ撤去 [2013年10月17日]

お知らせ
10月04日に屏風岩の迷い込み防止ロープを撤去しました。
1.jpg
●写真は屏風岩の入り口付近です。

赤×を突き進むとサシルイの沢に迷い込む恐れがあるので、注意してください。

↓↓以下、合同登山のようすをご紹介いたします。↓↓


羅臼岳合同登山を行いました。
ルートは岩尾別登山道から羅臼平を抜け、羅臼温泉登山口へ降りるコースです。

環境省をはじめ、林野庁、斜里町、登山道施工業者、山岳会などの団体から総勢18人が参加し、5カ年計画で整備されている羅臼岳登山道の今年度の工事の確認や浸食箇所・問題箇所などを皆で確認する大変賑やかな山行となりました。

tozan2.JPG

●浸食により、登山道がえぐられた箇所には土嚢や現地の石を組みこんでいます。

施工業者の方からは、自然に近い形で登山道を補修する「近自然工法」の解説もしていただきました。
「近自然工法」とは、自然の景観を損ねないように石や倒木などの天然のものを用いて、登山道上の雨水の流れをコントロールし浸食を防ぐ技術です。
自然の中で安定している状態の岩石などを参考にして施工していくそうです。

何気なく歩いている登山道ですが、そこには職人さんの努力があります。
3.JPG

●岩清水は一部が凍結していました。
4.JPG

●紅葉も美しく、とても気持ちよかったです。
(環境省)上村

月別アーカイブ