羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼岳・知床連山 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼岳・知床連山情報 > 7月29日【羅臼岳】登山道情報

百名山の一つ、羅臼岳。
その羅臼岳から連なる知床連山は、知床半島の背骨。
一歩踏み入れば、知床の雄大な地の息吹に抱かれる。

7月29日【羅臼岳】登山道情報 [2014年07月31日]

140729_3.jpg

/みなさんこんにちは\

羅臼温泉登山道ではクルマユリが見頃を向かえており、羅臼温泉登山道入り口~スズラン峠の間で観察する事ができます。


140729_5.jpg


写真は、泊場へ向かう途中の沢です。

登山道入り口から泊場までは、夏山装備での登山でしたが、屏風岩には未だ多くの雪渓が残っていました。
140729_6.jpg

雪渓下部(サシルイ沢と泊場への分岐地点。サシルイ沢には入れません。)は融雪が進み、音を立てて流れる雪解け水の沢が露わになっています。
踏み抜きの恐れがあるため、雪渓上の通行は避けて、一部露出している登山道を利用して進みました。
140729_7.jpg

中部では、未だ登山道が雪渓で埋まっておりアイゼンを着用しての登山となりました。
140729_2.jpg

写真:屏風岩上部

時折、雪渓で冷やされた風が吹き、体温を下げてくれました。


※利用上の注意※
①現在、屏風岩入り口へのルートが不明瞭となっています。
下記写真の、赤い矢印がペイントされた岩を目印にお進みください。
140729_8.jpg



②道迷い防止のため屏風岩上部より「石清水」と「羅臼平」、2つのルート上にオレンジ色の誘導ロープを設置しています。
ロープにつかまると、切れる恐れがあり、道迷いの原因となります。
ロープには、つかまらないようにご協力いただきますようお願いいたします。
140729_1.jpg

写真:三ツ峰方面へ伸びるロープ


③クマ対策
知床連山は全域がヒグマの生息地です。
クマスプレーの携帯、出没情報の把握、テン場でのフードロッカーの利用をよろしくお願いいたします。


④携帯トイレの使用
他の登山者の迷惑にならないよう、又、環境保全の為、自分で出したものは、自分で持ち帰るようお願いいたします。

羅臼ビジターセンターホームページでも、情報提供していますので、ご覧下さい。
http://rausu-vc.jp/mt_rausu/

【自然情報】
植物:ツルリンドウ、クルマユリ、アオノツガザクラ、コケモモ、イワギキョウ、イワブクロ
鳥類:アカゲラ、シジュウカラ、


環境省<上村>

月別アーカイブ