羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 羅臼岳・知床連山 > 羅臼ビジターセンターがお届けする最近の羅臼岳・知床連山情報 > 5月19日【羅臼岳登山道残雪状況】

百名山の一つ、羅臼岳。
その羅臼岳から連なる知床連山は、知床半島の背骨。
一歩踏み入れば、知床の雄大な地の息吹に抱かれる。

5月19日【羅臼岳登山道残雪状況】 [2016年05月24日]

羅臼岳登山道の残雪状況の確認を行ってきました。

今年の状況は、

 

  DSCN6567.JPG

(木隠れの滝周辺)

 

 

  DSCN6590.JPG

(里見台周辺)

 

 

  DSCN6643.JPG

(第一の壁~スズラン峠:長い横トラバースが続きます)

 

 

  DSCN6666.JPG

(泊場周辺) 

 

 

  DSCN6675.JPG

(涸沢~屏風岩周辺:見通しが良い分、天候が悪化すると迷いやすくなります)

 

木隠れの滝から先はほとんどがまだ積雪した状態でした。

急な雪渓などもありこの時期の利用には相応の体力と経験が必要です。

 

 

 

  DSCN6681.JPG

屏風岩の雪渓は最大で50度ほどでした。

 

                                                                                          環境省 羅臼自然保護官事務所 高橋

月別アーカイブ