羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 知床の自然をもっと詳しく知る > [鳥類]猛禽 > シマフクロウ

シマフクロウ

英名 Blakiston's Fish Owl 
学名 Ketupa blakistoni blakistoni
アイヌ語名 コタンクルカムイ
全長 70cm 翼開長 180cm 体重 3kg~4.5kg

世界最大級のフクロウです。国内では北海道のみに生息しており、魚を主に食べ、広葉樹の大木に営巣します。胸と腹の黒褐色の縦縞が特徴です。
近年、こうした大木の減少や餌となる魚の減少、河川環境の改変等の生息環境の悪化によりその数は120羽程度と絶滅の危機に瀕しています。