羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > 知床の自然をもっと詳しく知る > [ほ乳類]山 > キタキツネ

キタキツネ

英名 Red Fox
学名 Vulpes vulpes schrencki
アイヌ語名 シュマリ、チロンヌプ
体長(頭胴長) 約60cm (鼻先から尾の先端までは約100cm)
体重 4~6kg

 世界中に広く分布するアカギツネの北海道産亜種。雑食性で、昆虫、ネズミ、鳥、果実(サルナシ、ヤマブドウ、エゾヤマザクラ)、シカの死肉、魚などを食べます。

 糞の中にはエキノコックスという寄生虫の卵が含まれているため、キツネの糞や体に触ったり、生息地で沢水をそのまま飲むのは危険です。
 また、餌付けはキツネを必要以上に人間の近くに呼び寄せてしまい、結果として、人間の健康とキツネの安全(交通事故など)を脅かすことになってしまいます。
キツネを見ても絶対に餌を与えないでください。