羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > その他の歩道 > 羅臼ビジターセンターがお届けする熊越えの滝情報 > 11月26日【熊越の滝】自然情報

11月26日【熊越の滝】自然情報 [2012年11月26日]

 熊越の滝巡視に行ってきました。

熊越の滝は、雪が積もりすっかり冬景色になりました。

rausugawa.JPG

雪景色の羅臼川

 冬期の熊越の滝巡視は、普段の巡視に加え、鳥インフルエンザ監視強化のために熊越の滝下流ダムに飛来する水鳥の飛来状況を確認しています。今回の巡視では、死亡・衰弱している水鳥は確認されず、とりあえず鳥インフルエンザ感染らしき個体は見当たらず一安心です。

 巡視では、冬鳥であるホオジロガモやオオワシの姿を観察する事ができました。厳しい冬をたくましく生きる野鳥の姿には、いつも感動を覚えます。

 冬になると木々の葉が落ち、野鳥が観察しやすくなります。また湖沼や海岸、河口などにもたくさんのカモ類やカモメ類などの水鳥が姿を現します。是非皆さんも冬のバードウォッチングを初めてみませんか?

 

注意:熊越の滝は、冬期閉鎖されている知床横断道路ゲートの先にあるため、除雪などの管理はされていません。熊越の滝歩道を利用の際は、十分にご注意ください。また、羅臼ビジターセンターで情報収集の上、お出かけください。

 

<巡視で観察された鳥類>

[熊越の滝]オオワシ(成鳥1)、カワガラス    

[下流ダム]オジロワシ(成鳥1)、ホオジロガモ(♂2羽、♀6羽)、

      コガモ(7羽)、カワアイサ(♂2羽、♀7羽)、

      キンクロハジロ(♀5羽)、アカゲラ、ハシブトガラ、ヒガラ、

      コゲラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ

                                   (環境省 菅原)

月別アーカイブ