羅臼岳・知床連山|知床世界自然遺産・知床国立公園 羅臼ビジターセンター

北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢6-27 TEL.0153-87-2828

HOME > その他の歩道 > 羅臼ビジターセンターがお届けする羅臼温泉園地歩道情報 > 6月5日【羅臼温泉園地歩道巡視】自然情報

6月5日【羅臼温泉園地歩道巡視】自然情報 [2013年06月06日]

 

数週間前まではミズバショウを木道上から楽しめましたが、6月にはると見頃も終わり、現在はアキタブキやミミコウモリやヨブスマソウが徐々に背丈を伸ばしてきています。 今回の巡視では、オオルリが観察できました。

  rausuVC11.jpg

●オオルリ(ヒタキ科 Cyanoptila cyanomelana)

また、ヒメイチゲが花を咲かせていました。

 rausuVC12.jpg

 ●ヒメイチゲ(キンポウゲ科 Anemone debilis)

 

歩道の途中には見晴らしの良い箇所もあり、羅臼川周辺と羅臼岳を望む事ができます。

rausuVC13.jpg

 

片道1kmの遊歩道ではありますが、雨天後の木道や石段は滑りやすいことが予想されます。

また急な石段なども途中あるので野外活動に適した服装での散策をおすすめします。

 羅臼ビジターセンターで羅臼温泉園地歩道の散策路マップを無料でお配りしています。散策前に、どうぞお立ち寄りください

 

 【自然情報】

鳥類:オオルリ、キビタキ、アオジ、センダイムシクイ

植物:エゾエンゴサク、 アイヌタチツボスミレ、ヒメイチゲ、イタヤカエデ、エゾヤマザクラ

 

<環境省 上村>

月別アーカイブ